30代サラリーマンのしがない日記。心はいつまでも12歳。

ばーこしブログ

雑記

思わず笑ってしまうLINEのやり取りでも使えそうな煽り画像集

投稿日:

思わず笑ってしまう煽り画像

ツイッターやまとめサイトを見ていると、思わずクスッと笑ってしまうような画像に出会うことはありませんか?

特に、相手を嘲笑する「煽り画像」が個人的には大好きです。

元々ツイッターで炎上している人をフォローして追いかけるのが日課になっていたので、今日は個人的にツボにハマった煽り画像をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

怒りを増長させる煽り画像たち

承認欲求激高のツイッタラーや「ねぇ、私の話聞いて!」タイプの自分の話しかしない人に使いたい煽り画像をご紹介していきます。
これを使うことで相手に喧嘩を売ると同時に、「俺はハナからお前の話など興味なし!」という意思表示ができます。

うん!!よかったね!!ほんとうによかったね!!

煽り画像01

出展:https://matome.naver.jp/odai/2138910727246541501

マンガ「あずみ」のワンシーンに出てくるセリフ。
何が良いかというと、このさわやかな笑顔である。
作品の中では良いシーンなのだろうが、一コマで切り取るとかなりシュールだ。

「就職が決まった!」「このラーメン屋最高~」などのどうでもいい発言に使うと効果がありそう。

なんで?

煽り画像02

出展:http://e-village.main.jp/gazou/cat19/

シンプルながらもどのような場面でも使用できる画像。
「それで?」「なんで?」「だから?」は使い方によっては人を最高潮に怒らせることができる言葉である。

単発ではなく、何度も繰り返して使用することで相手にダメージを与えられる効果的な煽り画像。

ばかだねぇ、実にばかだねぇ

煽り画像03

出展:http://donsok.com/archives/19467903.html

この画像の何が良いかというと、「ドラえもんが言っている」というところだ。
表情といい背景の模様といい、「こいつは本当にバカなんだなぁ」ということが伝えられる。

特に不特定多数のユーザーが集うツイッターにおいて、勘違いの意識高いツイートで貼られることが多いように思う。
個人的にはソフトな感じに煽れるんじゃないかな~と思う画像。

スポンサーリンク

頭打ってこうなったんだよね

煽り画像04

出展:http://e-village.main.jp/gazou/cat16/

「こいつちょっとおかしくなったのか??」と思ったときに使いたい画像。
LINEのグループとかで調子に乗っているやつがいたら、バカにする気持ちを込めてこの画像を送ってみよう。

面白い要素が1コもねぇ!!

煽り画像10

出展:http://e-village.main.jp/gazou/cat16/

SNSでよくいる「自分が面白いと思ってる系」のユーザーに効果的に使える画像。
「いつもみんなを笑わせてる俺だけど、こんなシュールな笑いもできるぜぐへへ…」みたいな投稿を目撃したら、即座にこの画像を貼り付けてやりたい。
これは煽るのではなく、「ずっと滑ってるからそういう投稿控えた方が良いよ」という抑止力にもなるのでオススメ。

どうでもいいが、僕は「ピューと吹く!ジャガー」がめちゃくちゃ好き。
その中でもハマーが本当に好きなんですが、その話はまた別の機会にしたいと思います。

おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~

煽り画像05

出展:http://donsok.com/archives/19467903.html

もはや画像だけで面白い。

LINEグループでアホがしゃべり出した時に使うと効果がありそう。

おまえは何を言っているんだ

煽り画像06

出展:http://donsok.com/archives/19467903.html

これは実際に僕が使われた煽り画像です。

ある日友達とLINEをしていて、お互いに好きなアニメのキャラクターになりきって面白いことを言うというクソしょうもない流れになった時、ふいにこの画像が送られてきました。

煽り耐性がない僕はこの一件で友達を恨み、マイミクを外しました

スポンサーリンク

使用は自己責任でどうぞ

「煽り画像」と聞くと聞こえは良いですが、相手が怒ったときの対処は自己責任でお願いします

特に昨今では匿名性が高いのを良いことに、必要以上に相手を煽る風習がありますね。

僕は基本的に弱い者いじめは嫌いです。勘違いしてる人を軽く嘲笑するのが好きなだけなんです。

ということで、使う機会があったらぜひ使用してみてください。

タヌキ
喧嘩はダメ、絶対!

-雑記
-

Copyright© ばーこしブログ , 2019 All Rights Reserved.