ついつい見てしまうおすすめのおじさんユーチューバーをご紹介。

おじさんYouTuber

おじさんがやってるYouTubeって何かついつい見てしまわないですか?

特に時間が余ってる日曜日なんかは、過去の動画まで遡って見ちゃいますよね。

今日は僕がいつも見ているおじさんユーチューバーをご紹介したいと思います。

目次

魅力たっぷりのおじさんユーチューバーたち

去年僕がチャンネル登録したおじさんYouTuberたちをご紹介します。

ちなみに芸能人とかではなく、一般人の方です。

プロではない独特の雰囲気が良くて、一回見たらハマると思いますよ。

やっちゃんねる

2020年3月にスタートした「やっちゃんねる」は、今やチャンネル登録者数14万人を超える人生系YouTuber

チャンネル開設当時は派石川県で派遣社員として生活し、「46歳底辺の日常動画」をアップしていました。

タレントのしょこたんやニコ生四天王の七原くんが話題に取り上げたことも手伝って、瞬く間に登録者が急増。

登録者が一気に10万人を超え、現在はYouTube一本で生活しています。

ただ、派遣社員として一生懸命生活するスタイルを脱したことからアンチもつきはじめ、一時期動画のコメント欄が結構荒れていました。

今はコメントを承認制にして動画の評価も隠しているので、ある程度の平穏を保っています。

とは言え「ついつい見たくなる」魅力は健在なので、オジサンの日常を垣間見たいという方はぜひ見てみてください。

>>やっちゃんねるのチャンネルはこちら

ただのフリーター

フリーターをしながらYouTube活動をする通称「ただフリ」。

チャンネル登録者数は1万人を超え、現在はYouTube一本で生活しています。

まだ30代後半なので、おじさん呼ばわりするのは失礼かもしれませんね。

ただフリは日常生活を紹介するVlog形式の動画をアップしており、現在1日1本のペースで動画をアップ。

婚活パーティに行った動画や給料日ルーティンなどは普通に面白いのでおすすめです。

YouTube一本になってからはアンチが増えはじめ、動画の大半は低評価の嵐になっています。

普通に鼻をほじったりするので、そういった映像に拒絶反応が出る人にはおすすめできません。

彼の動画は編集にセンスがあり、使っているBGMなんかもオシャレで引き込まれます。

芸人を目指していたこともあり、話の面白さは他のオジサンYouTuberより頭一つ抜けています。

>>ただのフリーターのチャンネルはこちら

とある40代フリーターの日常

「ダイイスケ」という名前で活動し、「とあるフリーターの日常」というWEB漫画を描かれている方です。

「とあるフリーターの日常」はゲームのデバッカーとして働く青年の物語で、面白いのでぜひ読んでみてください。ダイイスケさん自身も過去にデバッカーとして働かれていた経験があり、デバッカーの仕事内容も分かります。

>>ペイント漫画保管庫

YouTubeの方は料理動画や給料日の報告、雑談など様々なことにチャレンジしていて、順調に登録者数を伸ばしています。

いつか漫画家やYouTuberとして有名になるんじゃないか?という可能性を秘めている方なので、古参のファンになるなら今ですよ奥さん。

>>とある40代フリーターの日常のチャンネルはこちら

皆さんのおすすめユーチューバーも教えてください

僕はおじさんユーチューバーの動画を結構見ていますが、決してそういう趣味があるわけではないです。

何かおじさんの動画って落ち着いてみられるんですよね。共感できる部分もありますし……。

今後も僕のおすすめユーチューバーをご紹介していきたいと思います。

もしよければ、皆さんのおすすめユーチューバーもこっそり教えてください。

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる