休み明けの仕事が憂鬱にならない方法。ウーバーイーツが神すぎる

はい。

GW最終日ですね。何が言いたいかというと明日から仕事なんでめちゃくちゃイヤです。

光の速度で過ぎ去っていきますよね休日って。気づいたらもう夜ですよ。

「明日から仕事だ……」と考えて鬱になってしまっている方のために、今日は休み明けの憂鬱さを軽減する方法を簡単にお教えしようと思います。

目次

1日休養1日教養を実践する

憂鬱の解消

休み明けはだるいし何だかやる気が出ないですよね。

僕もその一人で、何だかんだ言っても休み明けはダルいです。

ただ、ここ数年でそのダルさを軽減する方法を考えました。

それは、「少しだけ本を読んだり勉強すること」です。

かの有名な経営者、松下幸之助さんは週休二日制に関して「1日休養1日教養」という感じのことを言ってました。

週休二日制を導入したのも、松下幸之助さんなんですよ。

休みをすべて休養に充てるのではなく、自分を成長させるためにも使いなさいということですね。

よく「休みは絶対仕事のこと考えない!」という方がいますが、僕もその意見は賛成です。

ですが、仕事につながるような勉強をすることは結構大事だと思ってます。

1日30分からでもいいので、本を読んだりYouTubeのノウハウ動画を見るだけでもためになるし色々と視野も広がります。

何で少しだけなのかというと、いきなり1時間とか2時間で設定しても続かないからですね。

自分の興味があることを勉強すればモチベーションも上がりますし、仕事にも生かせるかもしれません。

というか、休み明けに絶対憂鬱にならない方法なんて存在しませんよね普通に。存在してたら月曜日の朝にゾンビみたいな顔して電車乗ってる人はいないはずです。

軽減するぐらいの気持ちで、まずは自分の興味があることを勉強することをおすすめします。

久々にウーバーイーツした

まぁどうやっても休み明けの労働はやってきますし、GW最終日はゆっくり過ごしましょう。

ということで、今日は久々にウーバーイーツを利用しましたよ。

とあるお店の唐揚げ。めちゃ美味しかったです。

今までデリバリーってピザか弁当だったんですけど、ウーバーイーツが登場してから自宅で色んな美味しいものが食べられるようになりましたよね。

ホントにウーバーの配達員さんに感謝です。

最近は「DiDiFOOD」「フードパンダ」とかのフードデリバリーサービスも出てきたので、今後も自宅で美味しいものが食べれるサービスが充実しそうな感じ。

僕は人見知りなんで、玄関先に置いてくれるというサービスも地味に嬉しいです。

ま、今日は昼に起きてウーバーイーツしてミルダムで永井先生の龍が如く7プレイ動画を見て終わりみたいな感じでした。

明日から仕事!と言っても2日働いたらまた休みなんで、ボチボチ頑張りたいと思います。

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる