筋トレをちょっとずつ続けてたら仕事も生活もうまく行った話

みなさん、リモートワークや外出自粛が続いて身体がなまっていませんか?

試しに鏡の前で上半身裸になってみてください。
ブヨブヨのお腹がこんにちはしているんじゃないでしょうか。

筋トレして痩せればスッキリしますよ!!

世は正に筋トレブーム。
僕もそのブームに乗って、10か月前ぐらいからずっと筋トレを続けています。

筋肉が付いたのはもちろん、筋トレを続けることで仕事に活かせたことも多いので、今回は筋トレ続けてて良かったという話をしたいと思います。

目次

ポッコリお腹がイヤで筋トレを決意

僕が筋トレを始めたのは、「ポッコリお腹」がイヤだったからです。
元々痩せ型だったので摂生は全くしてなかったのですが、30歳を過ぎてからお腹が出てくるようになりました。

痩せ型なのでめちゃくちゃ出てるわけではなく、下腹がポッコリ出ている感じ。

これ、ホントにイヤだったんですよ。
だってタイトめの服着た時にお腹出てたらみっともなくないですか?
あくまで個人の感想ですが…。

というわけで、20年ぶりぐらいに筋トレしてポッコリお腹を解消しようと決意したのです。

1日どれぐらいやってるか

筋トレは三日坊主になってしまう方も多いと思いますが、それは一気にやりすぎだからだと思います。
続けないと意味がないし、筋肉もつかないです。

なので僕が気を付けていることは「追い込み過ぎないこと」ですね。

というわけで1日にどれぐらい筋トレやってるのかをご紹介していきます。

1日の筋トレメニュー

■腹筋
腹筋ローラー 膝コロ7回×3セット
または
YouTubeの腹筋運動の動画(特にオススメ↓↓)

■腕立て
プッシュアップバー 10回×3セット
または
YouTubeの腕立て動画(特にオススメ↓↓)

余裕があれば…
■スクワット20回×3セット
■背筋(ダンベル引き上げるかYouTubeの動画)

たったこれだけです。

毎日はきついので、週5日このメニューをやっています。
30分以内に終わるので効率もいいし、「しんどくて辞めたい!」とならないぐらいのしんどさがいいのです。

筋トレを10か月続けて分かったこと

ヒョロガリおじさんが筋トレを10ヶ月続けて分かったことを紹介します。

筋トレしようと思ってなかなか一歩を踏み出せない人にも見て欲しい内容です。

胸板と腕が太くなった

筋トレをして一番早く効果が表れたのが、腕と胸板ですね。
僕は胸板がないというか内側に凹んでるレベルで薄かったんですが、今はもう少しで筋肉ルーレットができそうなぐらいになってます。

腕も二回りぐらい大きくなりましたね。
今は毎日鏡の前で腕の太さをチェックしてます。

筋トレやってる人がピチピチのTシャツ気がちなのが何となく分かりました。
何か見せたいんですよね筋肉を。

自分に自信が持てるようになった

これは「強くなった」とかではなくて、「割としんどい筋トレを1年近く続けられている」という自信ですね。

社会人になってからの勉強や筋トレって、周りが強制しないから簡単にサボれるんですよ。

そこを何とか続けられたということで、筋トレ以外でも継続する力が身に付いたと思ってます。
正直、筋トレしてて得られたことで言うと継続力がついたのが一番大きいです。

達成感を割と簡単に感じられる

資格を取るなら勉強して試験を受けて…という流れがありますけど、筋トレは割と短期間で結果が出やすいです。
上述したように、腕と胸板は2週間ぐらいで違いが出てきます。

腹筋なんかはなかなか割れないんですが、それでも続けていればちょっとずつ筋肉つきます。
目に見える成果があるからこそ、続けられているとも言えますね。

筋肉がついてるのが分かるとテンションも上がるし、仕事やプライベートで達成感を感じられていない人はぜひやった方がいいと思います。

スーツがピチった

筋トレを継続していて唯一「ヤバイ」と思ったのは、スーツがピチピチになってしまったことです。
スーツって自分の体型に合わせて買うと思うんですけど、身体が大きくなるとピチピチになります。

僕の場合は方周りがかなりピチってしまって、前のボタンをギリギリ止めれるか止められないぐらいになりました。
私服も結構ジャスとサイズで着るんで、服のサイズが変わる可能性があるということも頭に入れておいた方がいいです。

おすすめ筋トレグッズ

僕が今まで購入したおすすめの筋トレグッズを紹介します。
普通に腕立てや腹筋しても効果ありますが、道具を使えばより負荷をかけられるのでおすすめです。

今はYouTubeとかで筋トレ動画がいっぱい出ているので、筋トレを始めるのに遅いということは全くないです。
どれも割と手が届きやすい金額なので、少しづつ増やしていってもいいと思います。

プロテイン

ホエイプロテイン

筋肉をしっかり付けたいなら、やっぱりプロテインを飲むのがおすすめです。

プロテインは筋肉の成長を助けるたんぱく質が多く含まれている健康補助食品で、決して筋肉増強剤ではありません。僕も最初は飲めば筋肉が付くと勘違いしてましたが…。

大まかに分けると「ホエイプロテイン」「ソイプロテイン」がありますが、筋肉を付けるという目的なら「ホエイプロテイン」ですね。
GronGというメーカーのプロテインは割と安いので、僕はこれのフルーツミックス味を愛飲しています。

腹筋ローラー

「アブローラー」とも言われているローラーですね。
ハッキリ言って、これめちゃめちゃ効きます。マジで舐めない方がいいです。

僕は届いた当日に膝コロやり過ぎて、そこから一週間ずっとお腹筋肉痛でした。
未だに立ちコロはできませんが、膝コロだけでも十分効きます。

腹筋ローラー
膝を置けるちょっとしたシートも付いてます

プッシュアップバー

プッシュアップバー

厚い胸板づくりを強烈にバックアップしてくれるのがプッシュアップバーです。
バーを握るから手首に負担もかからないし、深く沈み込むことで普通の腕立て伏せよりも大胸筋に効かせられます。

ただ普通の腕立てよりもキツくなるので、ある程度腕立て伏せに慣れてきたころから徐々に使用していくのがおすすめです。同じ回数でもプッシュアップバー使った方が効果あります。

腕立て伏せの時にどうしても手首を痛めてしまう人は、最初から使ってもいいかなと思います。

↓↓カラーも豊富です。

ダンベル

ダンベル
楽天で購入した片方20キロのダンベル。20キロ装着したらめちゃデカい。

腕・肩を効率良く鍛えていきたいなら早めにダンベル購入しましょう。
ま、筋トレやってたら普通に欲しくなるアイテムですw

腕立て伏せだけでも腕はある程度太くなりますが、ダンベルは使い方によって色んな部位を鍛えることができます。

20キロや40キロなど色々種類ありますが、僕は40キロ以上をおすすめします。
20キロのでもいいですが、どんどん重量上げていきたいときに追加で重量追加できない商品も多いです。

さらにお金を出せるなら、ダイヤル式で重量変えられるのがいいですね。
僕は持ってないんですが、すぐに重さを変えられるのは超魅力です。

↓↓僕が使用しているダンベルです。Amazonと楽天で売ってます。

↓↓僕が次に買おうと思ってるやつです。Amazonで買えます。持ってる人は感想教えてください!

筋トレして人生を充実させよう

というわけで、ぜひみなさん筋トレしましょう。
筋トレはコストがほとんどかからず、今からでも始められます。

まずは「続けてやることが大切」なので、無理せず自分のペースでやっていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる