テレワークにはゲーミングチェアがおすすめ!疲れない椅子っていいよね

ゲーミングチェア

コロナウイルスの影響で、テレワーク(在宅ワーク)をされている方も多いのではないでしょうか?

僕はWEB系の会社で働いているので、2020年5月ぐらいからずっとテレワークを続けています。

テレワークって自宅にある環境で仕事するわけなので、色々と備品も揃えないとダメですよね。

テレワークをするにあたり、僕が真っ先に購入を決めたのが椅子。

YouTuberとかが使ってるゲーミングチェアを以前からチェックしていて、テレワークになったときに思い切って買っちゃいました。

今回は、僕が現在使用しているゲーミングチェアをご紹介したいと思います。

長時間椅子に座る仕事をしている方は、椅子を変えるだけでもかなり負担が減ると思いますよ。

目次

ゲーミングチェアとは?

ゲーミングチェア
組み立て後の写真。組み立て1時間ぐらいかかりました。

ゲーミングチェアとは、読んで字のごとく「ゲームをするのに最適な椅子」のこと。

プロゲーマーと呼ばれる方々は、1日10時間以上椅子に座っていることもザラと言われています。

長時間椅子に座るということは、それだけ体にも負担がかかるということなんですね。

また、集中力を持続させるためには正しい姿勢を維持することが大切。

そんなこんなで開発されたのが、ゲーミングチェアなんです。

YouTubeのゲーム実況者などは、ゲーミングチェアに座っていることが多いですね。

あれは単にカッコつけているのではなく、ゲーマーに適した椅子だから。

もともとはゲーマーのために作られた椅子ですが、テレワークで長時間椅子に座る方にも最適過ぎるので紹介させてください。

長時間座る椅子にはお金をかけるべき

ゲーミングチェアを紹介する前に、なぜ僕がこんなにゲーミングチェアを推しているのかを説明します。

椅子に座り続けていると腰が痛くなる

デスクワークをされている方にとって大敵なのが、やはり「腰痛」

僕は肩こりや腰痛にはなりにくい体質だと自負しているんですが、そんな僕でも長時間座っていると腰を痛めることがあります。

理由は簡単で、座っているときは腰に負担がかかるからです。

「姿勢さえ良ければパイプ椅子に座っていても腰痛にならない」なんて言われることもありますが、そもそもめちゃくちゃ姿勢がいい人なんて超少数派ですよね。

もちろん姿勢を正すことも大事ですけど、負担のかからない方法を模索するのは当然の話です。

未来の自分に投資しよう

胡散臭い情報商材屋みたいな見出しになってしまい申し訳ないんですが、自分のためになることにはお金をかけるべきというのが僕の持論です。

30代半ばに差し掛かって思うのは、若い時のムチャは後ではね返ってくるということ。

若いころから不摂生な生活をしている人が、20~30年後も同じような生活ができるかと言われるとそうではないと思います。

必ず体のどこかにガタがきますし、気づいたときにはもう遅いなんてこともあるでしょう。

僕が使用しているゲーミングチェアは2万円ほどしましたが、今では全く後悔していません。

出費を渋ってしまう気持ちも分かります。

ですが、あくまでそれが「自分のためになるかどうか」という視点で考えるべきだと思います。

実際に使用しているゲーミングチェアをご紹介

ゲーミングチェア

僕が実際に使用しているゲーミングチェアをご紹介します。

Amazonで購入しました。↓↓

※現在、僕の持っている色が在庫切れみたいです。。なので、同ブランドの色違いのものをリンクさせてもらってます。
ページ先から色違いの椅子を選べます。

実際に「ゲーミングチェア」で調べてもらうと分かるんですが、ゲーミングチェアってマジで種類多いし、値段もピンキリなんですよ

その中でも値段がリーズナブルで人気そうなやつにしました。

かっこいい

どうですかこれ。

普通にかっこよくないですか?

実際自分の家に届いて組み立ててみたら、かなり存在感ありますよ。

もはや置いてるだけで仕事できる気になれるレベルです。

ちなみに、ヘッドレストにハンドタオル置いてるのは、ワックスがついてベタベタになるのがイヤだからですね。

限界まで背もたれ倒してみた

ちょっと一回背もたれを全開で倒してみました。

ゲーミングチェア

完全に寝れますねこれは。

ぶっちゃけ、普段ここまで倒すことはなかなかないです(笑)

たまに仮眠取ろうと思ったときは45度ぐらいまで倒しますが。。

ゲーマーの方は結構倒して休憩したりするんですかね??

あと、全開で倒して寝るときは腰のやつが背中に当たって、すごい反り腰風になります。

垂直で倒して寝る時は、腰のやつを取ることをおすすめします。

ゲーミングチェアのメリット

ここまで僕が使用しているゲーミングチェアをご紹介しましたが、次は使用した上で感じたメリットをご紹介します。
1年近く利用した、正直な感想をどうぞ。

座りやすいというか、疲れにくい。

ゲーミングチェアって「座りやすい」ものと思ってませんか?

確かにそれもあるんですが、何より「疲れない」んですよ。

座るところのクッションがいい感じの硬さで、1時間ぐらいだったら全然集中して作業出来ちゃいますね。

はっきり言ってこの「疲れにくい」ということを皆さんに伝えたかったので、個人的にはもう満足です。

ちなみに僕はほとんど背もたれ使わないんで、もしゲーミングチェアで背もたれ使ってる人は感想教えてください。

テレビ会議で何かイジられる

リモートワークでは必ずと言っていいほど発生する「テレビ会議」

無常にも生活のだらしなさを露呈させて、恥ずかしい思いをしている方も多いでしょう。

ですが、安心してください。

ゲーミングチェアを購入すれば、視線の99.9%が背もたれの「GTRACING」に注がれます。
※GT RACERとかもあるけど、僕のはGT RACINGです。

今までほぼ確実に「かっこいい椅子座ってるやん」的なイジりを受けたので、部屋が汚い方やテレビ会議を和やかに過ごしたい方にもおすすめ。

そんな理由だけで買う人はまずいないと思いますが、まぁ会話のとっかかりにはなりますよということです。

休憩しやすい

座る部分が結構広いんで、深く座ることでゆったり休憩できます。

僕はあんまり背もたれ使わないのですが、少し倒して読書とかもできそうな感じですね。

ゲーミングチェアの気になる点

ここまでゲーミングチェアを褒めまくってきたわけですが、当然気になる点もあります。

個人的に気になったところを紹介します。

夏は膝裏がムレる

革の椅子なので、夏場は膝の裏に汗が溜まりがちです。

ここはメッシュの椅子に軍配が上がりますね。でもメッシュだと汗が染みこんでシミになるので、やっぱり僕は革の方が好きです。

そもそも長時間座ってたら体に悪いので、1時間に1回は立って屈伸運動とかした方がいいらしいですよ。知らんけど。

フローリングが傷つくかも…。

これは椅子全般に言えるかもしれないんですが、フローリングにダイレクトに置いたら傷がつくと思いますね。

僕は畳の部屋にフローリングのマット置いてるんですが、重さで結構傷ついてます。

まぁ、畳にはダメージ行ってないので余裕でセーフです。

というわけで、椅子の下に敷くマットは買った方がいいと思います

もしゲーミングチェアを購入するなら、一緒に買っちゃいましょう。

リクライニングの戻るスピード早すぎ問題

リクライニングが165度倒れるんですが、戻るスピードがハンパじゃないです。

言葉で言い表すのが難しいんですが、「グォワウン!!!」みたいな感じですね。

コーヒー飲みながらリクライニング思いっきり戻したら、背中に当たってコーヒー噴き出すと思います。

リクライニングを戻すときは注意しましょう。

なので、リクライニングを戻す時は手を添えるようにした方がいいです。

ゲーミングチェアはテレワークの強い味方!

椅子にお金をかけるのは、決してムダなことではありません。

僕はゲーミングチェアを買って、本当にそう思っています。

たかが椅子、されど椅子ということですよね(?)。

というわけで、テレワークをされている方はぜひゲーミングチェアを検討してみてください。

↓↓こういうフットレストあるのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる